2017-07

Latest Entries

web拍手 by FC2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

I Get Up I Get Down~さよならスマホデビュー、また来たねガラケー節約生活~ +みんなでつくる音楽系新企画、構想中!

様々な情報を得て待ちかまえていたのに、1週間もしないうちに海の藻屑となりました。
3日天下となってしまったスマホデビューの夢。
いつしか、待望するようになっていた、スマホ・・・

「見積もりが出たら連絡する。多分1週間もかからない」とお店からは聞いていたのに、
今日の午後、電話があって、それは「修理が終わって携帯が店に戻ってきました」という
「オイ!」な報告でした。なんでも、修理は簡単な部品交換で済み、無料だったので
時間がある時に取りにきてくださいとのこと。

借り物の携帯も何となく落ち着かないので、その日のうちにお店へ行って、借りた携帯を返し
修理が済んだオリジナル携帯を手中に。
そして用はもう済んでしまい、店を後に・・・
って所で宣伝POPを目にします。「スマホにしたいけどお金がないあなたへ、今だけセール!」
とかなんとか。ちょっとしたお得なプランのお知らせなのでした。
後ろ髪をひかれ、未練がましくauのセール対象のスマホの機種を見たり、ソフトバンクの
ブースにあるスマホの書籍(スマホ・iPhoneに関する書籍が沢山置いてある販促コーナー)
をパラパラと読んでみたり。
何してるんだろうなと思いつつ、でもお金のめどがたたなかったのも事実だったので
やっと少しだけ安堵し、別の買い物をしに行くためにエスカレーターに乗って
取り戻したガラケー節約ライフと共に、新たな買い物に頭をすっかり切り換えたのでした。

その気だったら、携帯を修理した直後だろうと、「スマホに機種変を!」と言うこともできたはず。
でもそれをせずにいそいそとブースを出てきました。
なんだかんだで今しばらくは節約ライフ。
そして、折に触れちょくちょく勉強しておいて、今の携帯が本当に駄目になった時に
いざスマホデビューすればいいのです。とりあえずそういうことにしました。
だって巷にはスマホ派とガラケー派はまだ半々~2:1くらいなんだから。
何年も経ったら、スマホの機種や料金が今よりずっと下がっていたらいいのになあ、
地デジのテレビみたいに。それを心から祈ります。

ただ、blogでもそうですが、周りのかなりの人々に「スマホデビューの予感!」って
言いふらしてしまった
んですよね。たった数日で撤回なんて、かっこ悪っ(苦笑)
恥ずかしいけど、これまた周りの人々に折に触れ取材や観察を敢行し、いざ機会が来たら
すんなり乗り換えればいいんだもん!と開き直ろうと自分に言い聞かせている最中です。
あぁ、格好悪くて明日から人に会いたくないや(笑)

さぁて、またドヤ顔して「一生ガラケー宣言」の続きをしますか。
結局使われなかったポイント12,000円分。(新しい請求書が来て、増えた)
au携帯&PC・家電代に充てますか。それでも余るんですが。
前回の記事で致命的な誤りがあって、私の1ヶ月の携帯代金は僅か2,000円程度で、
PC代や家電代を入れた請求書の金額が7,000円前後、つまり「スマホ料金は今の料金の倍」
って言っていたのはその請求書の話で、正しい代金とスマホ料金を比較すると倍どころか
3倍、4倍・・・。これは簡単に「いいや!」って言える話じゃないですよね。
人によると、何やら色々隠れ代金節約テクがあるらしいんですけど、今の私にはちょっと
知識の容量オーバーでニンシキデキマセン。
I Get Up I Get Down(盛衰)、振り回されすぎでアップダウンの1週間弱。
Yes様(Notジーザス)、もう疲れたよ。
教会で天使に連れていかれるネロとパトラッシュみたいになって・・・いかんいかん!!


話はがらりと変わりまして、いまこのような企画がコメントスペースでもちあがっています。

「一度、燃え朝さん名義による投票制みたいな形で洋楽アーティストBest 3みたいな内容をブログ仲間さんより応募してみては如何でしょうか?」
「あと、『年代別の好きな洋楽アーティストを3組投票を求む』みたいな限定条件付きなんかも非常に面白いと思います。
もしかしたら、NHKの『日本人が好きな洋楽アーティスト50』を超えるかもしれない…」

という、マグかつさんからの企画提案です。
さて、これをどうやって実行に移すか?それが問題です。

①全年代総合して自分が好きなベスト3のみを投票してもらう

②~60年代:
  70年代:
  80年代:
  90年代:
  00年代:
  10年代:
というように、年代別に分けて投票してもらう
(分からない・特にない年代は書かなくてよい)

この①②どちらかでいきたいんですが、皆さんならどちらを考えてみたいですか?
あと、邦楽のベスト3(これは年代を分けずにベスト3)も聞いてみたいんですがいかがですか?
ご意見はこの記事か、コメントスペースhttp://northernim.blog.fc2.com/blog-entry-204.htmlにどしどしお寄せください。ご協力お願いします!

一応、企画案の〆切は4月いっぱいとしまして、ご意見が私以外2人以上集まれば企画実施、
集まらなかったら残念ながら没とします。もしくは私が勝手に決めます。(これだと投票が
集まらない可能性が高いので、なるべく他の方の意見を聞いて実施したいのですが・・・)
折角興味深い提案を頂いたので、出来る限り実現できたら・・・と考えています。
何卒宜しくお願い申し上げます。


FC2 Blog Ranking参加中。クリックで応援お願いします!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:携帯電話 - ジャンル:携帯電話・PHS

コメント

ガラケー仲間のたっつんですヽ(*´∀`)ノ

>朝焼けサン 

こんばんは!もう寝ようと思ってたのに

何やら楽しそうな感じですね!

参加させて下さいなヽ(・∀・)

①全年代総合して自分が好きなベスト3のみを投票してもらう

1,elliott smith(宝モノですわ。。)
2,squarepusher(ultravisitor,棺桶にもってきます。。)
3,ed sheeran(ドキドキするような才能です)

②~60年代:
  70年代:
  80年代:1,R.E.M
  90年代:1,smashing pumpkins 2,nine inch nails 3,radiohead
  00年代:1,strokes 2,arcade fire 3,eminem
  10年代:1,skrillex 2,vampire weekend 3,james blake

あれ。。重複してないけど気にしないで下さい(´Д`;)

おぉっ、新企画!

携帯、直ったんですね。
スマホはまだ高いから、より使いやすい料金になってほしいですね。

さて、音楽系新企画、嬉しいです。
邦楽はすぐに思いつくのですが、洋楽は3つ挙げるのがやっとかなぁ。
まず、第一弾として、①から初めて、その反響を受けて②というのは
いかがでしょうか!?

新企画が本格的に始動するまでに考えてみますね。

同士ここにありヽ(*´∀`)ノ

たっつんFさん、こんばんは。
現段階、まずは「企画のアイデア」の募集でしたが
いきなり両方に投票が来ましたなヽ(・∀・)♪
まだ①と②どちらをやるか、両方やるか、決まっていない段階ですが
ありがたく「一投票」としてカウントさせていただきます。
どのアーティストも、たっつんFさんらしいセレクトですね。

さて、悩ましいのは、年代の定義。今回のたっつんFさんの投票ならそんなに
迷わなさそうですが、難しいのは、①デビューとブレイクがかけ離れたアーティスト、
②ブレイク期が複数(諸説)あるアーティスト、③一般的なブレイク期が二つの年代を
またぐアーティスト などです。
①の例は枚挙に暇がなく、②の代表例はレッチリ(80年代にデビューして80年代末期に
プチブレイク、90年代前半と後半に大ヒット、でも00年代にも随分取り沙汰されてた)、
③の代表例はストーンズ(「60年代後半~70年代前半が最盛期」って言われても・・・)。
イエスやボウイみたいに、アーティスティックな全盛期と一般層でのブレイク期が
異なる(偶然にも両方とも、前者が70年代で後者が80年代)パターンもありますね。
定義を真っ向から論議してるとそれだけで揉めそうなのでなぁ。
自分はそのあたりで迷って、自分の票をまだつくれていません。
「一般的なブレイク期」か「自分が好きだった時期」とかになりますかねぇ?
そのあたりでも、皆様のご意見をお待ちしています。

同士ここにもありヽ(*´∀`)ノ

かげとらさん、こんばんは。
結局大騒ぎするまでもない軽微な故障でした(笑)
なんだかんだで結構テンパってまして、実際いまスマホ導入となったら
キャパいっぱいいっぱいになるのは明らかだったので、その意味でも
今回、デビューが流れたのは結果的に良かったかと、一日過ぎて思います。
料金さえ安ければ、なんぼでも導入するんですが。。

> まず、第一弾として、①から初めて、その反響を受けて②というのは
> いかがでしょうか!?
なるほど、2段階を設けるというアイデアですね。ありがとうございます。
企画はどうにか実行に移せそうな予感ですね。
しかし現段階の2意見(1つは票)は真逆で、私自身の考えもまだ定まっていないし、
企画募集〆切日までまだ時間がありますから、それまで待って、
もう少し意見を募集して、様子を見てみます。

わたしの企画もちょいと持ち込み

おはようございます!
わたしも先日マグかつさんからこういった提案をいただきました♪
朝やけさんのとは少し違い
「Yahoo!投票」という機能を使ったものでした^^
「Yahoo!投票」はたとえば「犬と猫とウサギ、ペットにするならどれがいい?」みたいな簡素な投票に向いているので
音楽、映画などの投票にどう活用しようか考え中です・・・。

さて、朝やけさんのほうの企画ですが
①は私だけかもしれませんが、ベスト3はとても決められません。。
というか決めたくないほど横並びに好きなアーティストが多いです(笑)

②は朝やけさんがいっているように
年代が決められないアーティストがいるということですね。

朝やけさんのほうでルールを決めちゃう、というのもいいかも?

※たとえば、これまで最もブレイクした年代をそのアーティストの年代にする

。。。とかね。

レッチリなら(90年代前半と後半に大ヒットしたから、90年代)になるのかな?

つまらない意見ですけど…

燃え朝さん。

こういったのは、どうでしょう。

自分も含め、日本人は優柔不断な種族。

なので、本当に好きな洋楽アーティストとは別に、募集項目としてブログ訪問者の青春時代に好んで聴いた洋楽アーティストBest 3なんかだと選び易いかもしれませんね。

あと、好きとは別に人生で最もインパクトがあった洋楽アーティストなんかもどうでしょう?






3つといわず、あれもこれも好きで困っちゃいますよね

rikoさん、こんばんは。
この記事を書いた後でそちらのゲストブックを拝見し、マグかつさんの企画提案を見つけました(笑)
音楽や映画だと候補がすごく多くなるから難しいですよね。FC2にもアンケート機能はありますが
私含め、このblogに出入りしている皆さんには、項目が絶対足りないと思われます。
Yahoo!ブログは色々な機能があるんですね。気軽にダベる用ならそっちも楽しそうかも。

ご意見ありがとうございます。
①を単独で募集するとちょっとキツいかもわかりませんね。
先に②を埋めて、それから①を抜き出してみるぐらいの取捨選択を踏まないと
私も無理かもです。それか何か条件をつけるとか。
そして、②の年代の定義、
> ※たとえば、これまで最もブレイクした年代をそのアーティストの年代にする
> レッチリなら(90年代前半と後半に大ヒットしたから、90年代)になるのかな?
やはりそれが一般的でよさそうですね。

頂いた意見の中から実施可能かどうかも考えながら整理整頓して、
実施の時には設問をこちらからズバッと提示しようと思いますが、
アイデアや意見がいろいろで、嬉しい悩みです。

アイデア、尽きませんね~

マグかつさん、こんばんは。アイデア続々と集まっていますよ。
しかし、現存のものより更に設問を増やす提案ですか(笑)

>ブログ訪問者の青春時代に好んで聴いた洋楽アーティストBest 3
みんなの世代がバレますね。隠してる人はいないので問題ないですが。
ジェネレーション・ギャップを楽しめそうな企画です。
>人生で最もインパクトがあった洋楽アーティスト
「好き」と被る可能性があるので、ニュアンスの違いを強調する必要がありますね。
洋楽に詳しくない人でも、出ている回答で楽しんでもらえるかも。

採用できるアイデアは1つ、せいぜい2つくらいにどうしても限られてきます。
先日拝見した感じだと、マグかつさんの所にも沢山人がいらっしゃるようですから
(特にYahoo!ブログ)、マグかつさんのアイデアでこちらで採用できなかったものは
ご自分で呼びかけてみてはいかがでしょう?
それなりに投票は集まりそうだと感じたのですが。

こんばんは^^
私も1はちょっと決められないかもです^^;
でもあえて書くなら・・・、1.Beatles、2.Carpenters、3.Beach Boys
ってところでしょうか。
2は・・・、~60年代:1.Beatles、2.Beach Boys、3.Elvis Presley
70年代:1.Carpenters
80年代:?
90年代:1.Backstreet Boys、2.Mariah Carey、3.Celine Dion
00年代:?
10年代:1.One Direction
こんな感じです。Backstreet Boysは、高校の文化祭で、1つ上の先輩が流していたんですよー。One Directionはめざましどようびで知りました。昨年10月から今年3月までのめざましどようびのテーマソングがOne Directionの"Live While We're Young"でした。今はももクロですが・・・。

90年代以降でも基本、歌ものがお好きなんですね

sayaさん、こんばんは。
おおっ、投票ですね。

> 90年代:1.Backstreet Boys、2.Mariah Carey、3.Celine Dion
> 00年代:?
> 10年代:1.One Direction
70年代辺りまでは予想がついたのですが、90年代以降のsayaさんとは・・・?と
予想がつかなくて、でも蓋を開けると「なるほどな」って感じるのが不思議です。

めざましどようびのテーマソング、「One Direction」(聞いたことがないのです)
という洋楽の後にももクロって(苦笑)
先日、初めて音楽番組でももクロを見たのですが、言葉にできない衝撃を受けました、
良くも悪くも・・・カルチャーショックからまだ立ち直れません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://northernim.blog.fc2.com/tb.php/220-9f0a95c7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

燃える朝やけ

Author:燃える朝やけ
・音楽、映画、漫画・・・雑多な題材をとりあげ、レビューのような感想のような、「好きなものの話」をしています。音楽寄りの題材が多めかも。
・コメント・トラックバック・拍手・
リンクなど、お気軽にどうぞ。
でも荒らさないでね?
・なぜかFC2拍手ボタンが各記事の上部に表示されているなど、変な箇所もぼちぼちありますが、お気になさらずご利用ください。

 

カテゴリ

ごあいさつ・雑談用 (1)
blog振り返り&好評だった記事 (4)
音楽(洋楽) (76)
At The Drive-In (1)
The Beatles (1)
Yes (1)
Carpenters (1)
Chickenfoot (2)
Deep Purple&Rainbow (1)
Elliott Smith (1)
Emerson, Lake & Palmer (2)
James Iha (2)
Jeff Buckley (3)
John Frusciante (8)
Jonsi (1)
Led Zeppelin (2)
Lou Reed (2)
The Mars Volta (7)
My Bloody Valentine (2)
NICO (3)
Omar Rodriguez Lopez (1)
A Perfect Circle (1)
Ramones (9)
RIDE (1)
Sigur Ros (5)
The Smashing Pumpkins (8)
Sparta (1)
Tim Buckley (1)
Warpaint (2)
ZWAN (1)
洋楽雑記 (6)
音楽(邦楽) (39)
access (1)
Boom Boom Satellites (11)
BUGY CRAXONE (1)
FLiP (3)
LUNA SEA (1)
Salyu (7)
SPEEDWAY (1)
Syrup16g (4)
TM NETWORK (1)
ウルフルズ (1)
大貫妙子&坂本龍一 (1)
古明地洋哉 (2)
ゴンチチ (1)
橘いずみ (1)
はっぴいえんど (1)
松崎ナオ (1)
矢野顕子&上原ひろみ (1)
音楽(ジャズ、クラシック、etc) (9)
Nadeah (1)
Willie Nelson & Wynton Marsalis Feat. Norah Jones (1)
ZAZ (2)
Keiko Lee (1)
辻井伸行 (1)
村治佳織 (1)
山中千尋 (1)
吉松隆 (1)
音楽雑記 (5)
映画音楽 (3)
Jonny Greenwood (1)
Vincent Gallo/John Frusciante (1)
V.A. (1)
音楽映画 (11)
The Beatles(Movies) (2)
John Lennon (2)
Ramones(Movies) (3)
The Rolling Stones (2)
Cocco (1)
山崎まさよし (1)
映画 (28)
小説×映画 (5)
映画雑記 (1)
書籍(小説その他) (9)
読書雑記 (1)
漫画&アニメ (11)
小説×漫画 (1)
リラクゼーション (15)
ネイチャー&教養系 (8)
TVドラマ (25)
お笑い&バラエティ (13)
世界は言葉でできている (2)
IPPONグランプリ (3)
F1 (12)
フィギュアスケート (4)
雑記 (8)
詩を書いてみた (2)
未分類 (0)

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

 

 

検索用ユーザータグ

 よく取りあげるテーマやキーワードからの簡単検索をどうぞ。

感想 レビュー CD 洋楽 映画 邦楽 TVドラマ 邦画 ライヴ DVD ジョン・フルシアンテ リラクゼーション 相棒 ラモーンズ F1 ブンブンサテライツ スマッシング・パンプキンズ 中野雅之 書籍 川島道行 FC2動画 ジェームス・イハ 漫画 お笑い番組 ビリー・コーガン 水谷豊 マーズ・ヴォルタ 雑記 セドリック・ビクスラー・ザヴァラ オマー・ロドリゲス・ロペス ビートルズ ジミー・チェンバレン Salyu 杉下右京 洋画 レッド・ホット・チリ・ペッパーズ アニメ ダーシー・レッキー シガー・ロス 及川光博 ウィリアムズ ホアン・アルデレッテ リカルド・パトレーゼ ドキュメンタリー ジョン・レノン アイルトン・セナ 八重の桜 小林武史 神戸尊 又吉直樹 あまちゃん blogまとめ Eテレ 若林正恭 アット・ザ・ドライヴイン 寺脇康文 Syrup16g 亀山薫 フィギュアスケート ナイジェル・マンセル アンケート ミハエル・シューマッハー キース・エマーソン 歴史にドキリ ミック・ジャガー バカリズム 深夜食堂 ヴェルヴェット・アンダーグラウンド ジョージ・ハリスン 宮藤官九郎 坂本龍一 夏目漱石 NICO クラシック IPPONグランプリ キタダマキ 中畑大樹 世界は言葉でできている エマーソン、レイク&パーマー FLiP トラックバックテーマ チャド・スミス 五十嵐隆 ケヴィン・シールズ ジェフ・バックリィ 教養番組 孤独のグルメ ジョン・セオドア 香川照之 宮崎駿 加瀬亮 自作詩 生瀬勝久 ビートたけし 岡田准一 二宮和也 安藤サクラ カール・パーマー 木南晴夏 平清盛 いしわたり淳治 松雪泰子 阿部寛 ポール・マッカートニー グレッグ・レイク 藤井哲夫 かわぐちかいじ 僕はビートルズ 成宮寛貴 長瀬智也 小泉今日子 田辺誠一 サウンドトラック 小説 谷中敦 キース・リチャーズ ローリング・ストーンズ アラン・プロスト ゲルハルト・ベルガー ロン・ウッド チャーリー・ワッツ サミー・ヘイガー マイケル・アンソニー ジョー・サトリアーニ チキンフット THE世界遺産 インド ジョン・ポール・ジョーンズ ジミー・ペイジ ロバート・プラント レッド・ツェッペリン ジョン・ボーナム ロッキー 集中力アップ サブリミナル効果シリーズ シルヴェスター・スタローン Warpaint 深津絵里 オードリー ZAZ F1総集編 ジャン・アレジ オノ・ヨーコ 南海キャンディーズ カーペンターズ 山里亮太 山崎静代 F1中継 川井一仁 設楽統 エヴァンゲリオン スパルタ ジム・ワード 秋山竜次 サンマリノGP 鈴鹿GP マクラーレン ドイツGP 蒼井優 松山ケンイチ ルー・リード 安倍夜郎 木根尚登 Cocco まほろ駅前番外地 小林薫 満島ひかり 小室哲哉 メイドインジャパン SPEC デヴィッド・ボウイ 信長のシェフ 古明地洋哉 妻は、くの一 ラジオ ブライアン・ケスラー スティーブン・ジョーンズ 堺雅人 ミュージカル 宇都宮隆 NHK 中村獅童 ハワイ ケルト音楽 ベネトン 木更津キャッツアイ ヨーロッパGP 今宮純 沖縄 三宅正治 ブラジルGP フラ・ジャズ メキシコGP ニキ・ラウダ 阿川佐和子 川島明 B'z 柳楽優弥 樹木希林 浅越ゴエ 福田充徳 チュートリアル ハリセンボン 徳井義実 千原ジュニア 夏川結衣 ムロツヨシ 南国少年パプワくん 流星の絆 ロン・デニス 羽生善治 有吉弘行 ヒメナ・サリニャーナ 是枝裕和 池袋ウエストゲートパーク エリオット・スミス 裏・相棒 山崎まさよし 長谷川宗男 後藤久美子 RAILWAYS 三浦貴大 中井貴一 高島礼子 本仮屋ユイカ フェラーリ ティレル  アンヴィル ミッキー・ローク アテルイ伝 ジャック・ヴィルヌーヴ デイモン・ヒル ふしぎの海のナディア エルヴィス・コステロ フィール・ザ・ネイチャー・シリーズ 久米島 エディット・ピアフ 狗飼恭子 リラックス ストロベリーナイト 田口ランディ 城達也 モナコGP 絶対に抜けないモナコモンテカルロ 塚本晋也 春日俊彰 オードリー春日のカスカスTV ネイチャー・サウンド・ギャラリー 屋久島 慶良間 パワーアップ アナウンサー 森山春香 さわやか自然百景 あなたに会いたい マンちゃん 女の子ものがたり シンジ 芥川賞 柴崎友香 ジャズ 大島渚 SPEEDWAY バリ アジア 世界ふれあい街歩き グランプリ天国 鉄人 モーツァルト アンビエント 貴水博之 トベタ・バジュン 松本大洋 サドレーゼ 教授 山中千尋 ワールドミュージック 久保田麻琴 谷口ジロー 久住昌之 LUNASEA ブージークラクション ゴンチチ オペラ座の怪人 アイスショー MOZU 浅田真央 お笑い 高橋大輔 イエス TM-NETWORK プラス思考 サントラ ヴィンセント・ギャロ 綾野剛 瀬戸内寂聴 熊切和嘉 リリィ・シュシュ 浅倉大介 ヨンシー ジョン・アンダーソン バカリズム辞典 フットンダ スティーヴ・ハウ クリス・スクワイア ケイコ・リー アラン・ホワイト リック・ウェイクマン 読書雑記 ビブリオバトル ディーントニ・パークス JIN-仁- 猿飛三世 ボスニアン・レインボウズ ノンフィクション 西原理恵子 フランソワーズ・サガン 小西真奈美 大貫妙子 上原ひろみ 居酒屋もへじ ヤンキー君とメガネちゃん 松坂慶子 リーガル・ハイ 小山田圭吾 access 西島秀俊 新選組! 実験刑事トトリ 太陽の罠 夫婦善哉 半沢直樹 矢野顕子 ナイツの言い間違いで覚える科学の法則 マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン 堤幸彦 戸田恵梨香 マーティン・スコセッシ フリー 斉藤和義 松崎ナオ 辻井伸行 ウルフルズ トータス松本 リンゴ・スター ヒャダイン ア・パーフェクト・サークル トゥール メイナード・ジェームス・キーナン ウルフルケイスケ ジョン・B・チョッパー 玉山鉄二 マイコ 宮崎あおい イ・ジュンギ 溝端淳平 村治佳織 サンコンJr. 橘いずみ 教育番組 リッチー・ブラックモア レインボー クリント・イーストウッド 唐沢寿明 木村拓哉 渡辺謙 桜井和寿 鈴木おさむ 中田有紀 笑福亭鶴瓶 バラエティ番組 振付稼業air:man 中居正広 宮崎美子 山下和美 ディープ・パープル ヤン・ヨンヒ 井浦新 仲間由紀恵 ウォーキング 前山田健一 北野武 ブライアン・ジョーンズ 小出恵介 快眠 斉藤由貴 竹下景子 西村賢太 タナダユキ 森山未來 豊川悦司 富司純子 たりないふたり 広末涼子 東野圭吾 吉松隆 ローラ 堀内健 吉田修一 松本清張 中谷美紀 妻夫木聡 寺尾聰 佐藤元章 園子温 ウィリー・ネルソン ノラ・ジョーンズ ウィントン・マルサリス レイ・チャールズ 樋口可南子 國村隼 三浦友和 久米田康治 椎名桔平 チャールズ・ブコウスキー マット・ディロン 甲斐亨 ゆらゆら帝国 西島隆弘 さよなら絶望先生 腹式呼吸 ヨガ BGM ストレッチ 大東駿介 加藤浩次 ポール・ヒノジョス メリッサ・オフ・ダ・マー ニュース ソフィア・コッポラ トニー・ハジャー ナデア マイ・ブラッディ・バレンタイン エミネム ZWAN ブライアン・レイツェル はっぴいえんど 立川志の輔 ティム・バックリィ 山崎ナオコーラ 永作博美 水川あさみ 稲垣吾郎 サラリーマンNEO セクスィー部長 沢村一樹 ビーディ・アイ オアシス 中村光毅 アップルシード 須藤理彩 平井直樹 もう中学生 伊坂幸太郎 黒谷友香 高良健吾 伊藤淳史 中田ヤスタカ ベクシル ライド アンディ・ベル マーク・ガードナー リチャード・ギア ジュリア・ロバーツ 村上龍 コメントスペース ヨンシー&アレックス 榎本ナリコ 岡田将生 松本隆 細野晴臣 大瀧詠一 鈴木茂 ガス・ヴァン・サント ロビン・ウィリアムス ハーレイ・ジョエル・オスメント マット・デイモン ベン・アフレック 西田敏行 市川猿翁 イチロー 日テレ 本郷奏多 重松清 ジェームス・ハント 若杉公徳 佐田大陸 TSUKEMEN プロフェッショナル仕事の流儀 ブルース・ウィリス ディズニー・ピクサー Radiohead 村上春樹 CAN 絲山秋子 ジョニー・グリーンウッド RZA 北乃きい 鈴木保奈美 ウータン・クラン セシル・コルベル 内田有紀 浅野忠信 松岡昌宏 中村靖日 神木龍之介 塚本高史 金子修介 フラ 宮崎吾朗 金城武 

 

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。